平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の概要

 

本事業は、2020年までに標準的な新築工事で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金最低70万円を交付するものです。

ナチュラルハウスでは2017年度ZEH建築割合の実績は16%でした。
2018年度36%、2019年度49%、2020年度55%を目標に致します。


詳しくは、お問合せ下さい。

お問合せ先はこちら 

ページトップへ