スタッフブログ

2020年に省エネ基準が義務化されます

【内容】

ある一定の断熱性能をクリアした家しか建てれなくなるという物です

 

 

【そもそも現在は】

2011年の東日本大震災の影響で電力事情のひっ迫から2013年に『省エネ基準』が設けられております

 

 

しかし、あくまで『義務』ではなく『目標』です

それが2020年以降は、すべての家に義務づけられます。

 

 

 

 【具体的には】

 

上記のように、地域ごとに8つに性能基準が分けられています

 

 

ちなみに福山市の基準は6地域(一部5地域もあります)となっています。 

UA値(ユーエー値) →0.86以下  

nA値(イータエー値)→2.8以下

そのエリアの基準値以上の性能の家しか建てることはできません。

 

 

 

数値だけ見てもよく分からないと思いますが・・・

比較するなら、会社の数値を聞いてみられてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

また住み始めたら、今までは以外と、寒い・・・暑い・・・などあったかもしれませんが

今後はどこの住宅会社で建てても一定以上の基準はクリアされた家になる為、そのような事が少なくなると思います。(●´ω`●)

 

 

 

いづれにしても、今後の法改正で2020年には省エネの基準が義務化されます。

まずは、その事実を知って置く事が重要だと思います

 

 

ではまた~

記事一覧|2017年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ