スタッフブログ

マイナス金利とは

 

 

通常、私達が銀行にお金を預けると多少、利息が返ってきます

それと同様に

民間銀行も日銀にお金を預けると利息が返ってきます!

 

例えば

1000預けたら1001円になったら0.1%の金利です。

 

反対に

1000円預けたら999円になったら-0.1%の金利です。

 

つまりお金を預けたら、お金が減るのがマイナス金利です。

 

 

今回のマイナス金利とは

一定以上のお金を銀行日銀に預けた場合、その超過金額に対してマイナス金利が発生して、お金が減ってしまうという政策です

 

つまり、銀行日銀に預けていると、お金が減ってしまうので、どんどん、民間企業にお金を貸して、民間にお金が回るようにして、景気回復を狙っています。

 

 

この政策で

住宅ローンも、金利が下がると予測されています。

 

 

実際に、今月はフラット35は金利が下がりました。

 

今後はどうなって行くのか分かりませんが、このような、国の政策も理解しておく事も、大切なように思います。

 

 

 

個人的には、家を建築している途中ですので、

完成頃の、金利が安くなっている事を願っています(*^_^*)

記事一覧|2016年2月

ページトップへ