スタッフブログ

どうなる?今後の電気料金

井原 賢治 自己紹介へ

聞いた事がある方も多いとは思いますが

今回は、オール電化について・・・

 

 

オール電化とは家の電気をすべて電気製品でまかなうと、電気代金が割安になるシステムです。

例えば、エアコン、電気温水器又はエコキュート、IHクッキングヒーター

この3つを付けて、ガスなどの設備を使用しない場合は10%の割引きまであります(#^.^#)

 

 

また、時間によって電気代金は異なります

(ファミリータイムⅠの場合)

ナイトタイム

23時~8時(10.02円/kwh)

ファミリータイム

8時~10時と17時~23時(24.33円/kwh)

デイタイム

10時~17時(29.14円/kwh)夏季は(33.86kwh)

 

 

ナイトタイムの時に、洗濯機や食洗機、掃除機も朝、8時までに!!

など、上手に電気を利用すると、月々の電気代金を安くする事ができます\(^o^)/

 

 

しかし、H28年4月から新規申し込みの方は、変わる可能性があります。

 

 

今の所、中国電力さんでは

ファミリータイムⅠ・ファミリータイムⅡ・エコノミ―ナイトなど・・・

電気プランが新規開始の方からは無くなるそうです。

 

 

詳細はまだ、決まっていませんが、電気料金の今後の方向性からは

目が離せません(≧▽≦)

 

 

 

そして、電気料金の自由化!!もH28年4月から開始します!!

 

 

その件はまた今度!!

 

ではまた(^^)/~~~

記事一覧|2015年11月

ページトップへ