スタッフブログ

特別号 どれ位の費用?【本音で建てる福山の注文住宅№35】

妹尾 泰州 自己紹介へ

新築後どのくらいの費用がかかるのか?

一戸建ての家には、狭いながらも子どもの部屋が私たち姉弟にはありました。
そして、息子を大学に行かせてくれて・・・。
しかも私たちには、高校卒業後4年も勉強する機会を与えてくれました。
だから私は、両親にとても感謝しています。

自分が結婚して、親になって、家づくりをして、今は本当によくわかります。
それは何かと言うと・・・当たり前のような事を今後実現することは、実はものすごく大変なことになるかもしれないなってことです。

しかし、私の両親がそのようなことができたのは、なにも私の父がえらくて、私がえらくないからではないと思うのです。

私の父の初任給はいくらだと思いますか?先日教えてもらってとても驚きました。
今で言えば高校生のこずかいと変わらないくらいです。

高度成長期の日本で30代、40代を過ごすことができた父の月給は今現在なんと当時の25倍にもなっています。
俺の初任給はいくらだろう?その25倍はどのくらいの金額だろう?
ゆくゆくはそのくらいの月給が可能だろうか?
当然のことですが、高度成長期にはそれにあった人生設計(家づくり)が、低成長期にはそれにあった人生設計(家づくり)の方法があります。

もちろん正解はありません。
しかし、あなたが新築した後に、どのような費用がかかってくるのか?
そのくらいお金が必要になるのか?
なにが必要になるのか?
をご夫婦で確認しておくことは、とても重要なことかもしれません。

なぜなら、高度成長期の多額の借金をなんとかなりますが、低成長期の多額の借金は命取りになるからです。

家づくりをはじめると、いろいろな情報が頭に入ってきます。
資本主義社会です。
いろいろ検討するうちに、もう少し良いものを、もう少し良いものを、となる気持ちが私には本当によくわかります。

なぜなら、私が実際に自分の家づくりをした時にそうだったからです。
(私の家は36坪2000万円の豪邸です。あつ。これ自慢でなく自戒です。笑)

例えば、以下の項目が人生設計を語る一助になれば嬉しいです。
皆さんも一度ご家庭にあてはめて考えてみてくださいね。

  • 住宅費用
    住宅ローン、家賃、駐車場代
    ・・・家賃はいつまで払う?
  • 食費、外食費
    ・・・新築後も外食は必要?不要?
  • 光熱費
    電気、上下水道、ガス、灯油
    ・・・節約できる?できない?
  • 新聞、本代
  • 電話、ケータイ代
    家族のケータイ、パソコン
  • おこづかい
  • 雑貨、洋服代
  • 医療費
    ・・・万が一のときは?
  • ガソリン、交通費
  • 育児、教育費
    学校費用、塾費用
    ・・・習い事はさせる?させない?
  • レジャー、娯楽、旅行
    家族旅行
    ・・・年に一度?半年に一度?
  • 自動車関係
    任意保険、車検
    ・・・いつ買い換える?
  • 生命保険
    ご主人、奥様
    ・・・いつ貯蓄のシステムにするか?
  • 貯金
    老後の費用、子どもの進学費
    ・・・進学したいといったらどうする?

 

私達がお客様と資金について、お話しする折には新築でかかる費用はもちろん、
長期にわたりローンを安心して支払っていけるように、
全てのかかる費用と現在の家計の見直しをすることにより、
余裕資金をつくることができるようお手伝いをしています。

具体的な方法について何か質問があれば、お気軽にメールかお電話でお問い合わせください。

記事一覧|2011年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ