スタッフブログ

皆様、こんにちは
しばらくブログをさぼっていましたが、再開です。
先日、 福山市民球場において愚息が所属する誠之館高校の試合の応援に出かけました。

体が熔けるような暑さのなかでの試合でした。県大会三試合目の正念場となる試合なのでどうにか時間を捻出して参加しましたが、やはり夏の予選大会は盛り上がり方は尋常ではありません。
スタンドにいないと決してその雰囲気はわかりません。
ヒットで出塁したときの期待、ピンチのおりのピッチャーへの応援、わき上がる声援は本当に心が震えます。
私の目の前にはバッターボックスにたつ孫の姿を神に拝むように堅く手を握るおばあちゃん。
ピッチャーからファースト交代する我が子の姿に安堵する母親。
それぞれの思いの中で進んでいく試合の中では三年間一生懸命毎日毎日、練習をつづけた集大成がほんの一瞬に終わってしまうはかなさ。(年間の休みは一週間ほど)

いまでも思い出すだけでも胸がいっぱいになります。息子はスタンドで応援でしたが、来年こそはこの晴れ舞台に一試合でもいやベンチでもよいので、この大舞台に参加できることを願います。
たくさんの部員がいるので、どうしても控えで出場できない部員もいます。
一生懸命三年間練習しても試合に出られるかどうかわかりません。それでも毎日毎日ひたむきに練習する姿は感動します。

このかけがえのない経験は将来の大切な自分の財産になるでしょう。
がんばれ、野球少年 !(^^)! 輝く未来が必ずやってくるよ。

ps.なぜ高校野球がこんなに人気があるのかやっとわかりました・・・・・。

 

記事一覧|2011年7月

ページトップへ