スタッフブログ

人は誰かの喜びが力となる

井原 賢治 自己紹介へ

あなたメッセージを・・・わたしメッセージに!

について・・・

 

子供が片付けをしたら・・・

洋服のボタンを自力でかけ終えたら・・・

あなたはどんな言葉をかけますか?

 

 

 

私もこのイラストのような感じで

えらいね!やスゴイね!!と声掛けをしています。

これは主語が【あなた】になっていますね。

 

【あなた】はえらいね!

【あなた】はスゴイね!!

 

この言い方は何の問題もないそうですが、言われた本人は嫌がる事もあるようです。

 

昔、評価ハンコで

(大変よくできました)

(もっと頑張りましょう)

 

こんなハンコを貰った事はないですか?

評価ハンコはたいてい、上の人が下の人にしています。

先生が生徒に、上司が部下に・・・

ですから無意識に上下関係を感じ取ってしまうのかもしれません。

 

 

そこで、わたしメッセージに!

 

 

お父さん助かるよ

お父さんうれしいな

 

主語が【あなた】から【わたし】にかえる

 

人は誰かの喜びが力となります

 

 

自分のしたことで誰かが喜んでくれる事、笑顔になる事、感謝される事

それがうれしくて『よし!!また頑張ろう』と思えます

 

 

まだまだ、私もなれないので、苦戦しておりますが・・・

渡しメッセ―ジにしたときほ方が、より子供が喜んでいるように感じます(*^▽^*)

 

ぜひ皆さんも参考までに・・・

 

 

記事一覧

1ページ (全121ページ中)

ページトップへ