スタッフブログ

断熱性の高い家を建てるべき理由とは?

ナチュラルハウス 自己紹介へ

こんにちは!マーケティングチームの原田です(^₀^)
先週の土曜日は、広島県でも雪が降る(正しくは舞っていた?)ほど寒かったですね…。

インフルエンザも流行っていますので、皆さま体調管理にはお気を付け下さいね!

さて、そんな寒~い今の時期にピッタリの内容【断熱性の高い家】について今回はお届けいたします。
これから一年で一番寒いと言われる2月を迎える中で、「お家づくりをするなら断熱性にもこだわりたい!」という方は多いのではないでしょうか?
断熱性は、単純に暖かくて快適というだけではなく、健康リスクを防ぎ、空間を有効に利用するためにも重要なのです。今回は、そんな断熱性のメリットについてしっかりと抑えましょう!

早速ですが‥

断熱性の高いお家を建てるメリットは大きく3つあります。

①健康リスクの低減

寒暖差が激しい環境では、血圧の急激な変化から「ヒートショック」といわれる健康リスクを引き起こす可能性が高まります。北海道や東北のような地域よりも、広島・岡山のような温暖な地域で暮らしている方が、寒さに対して対策が十分に取られていない為、ヒートショックによる死亡率が高いと言われています。

②家での暮らしが快適になる

生活しているうえで「寒いから部屋から出たくない」という気持ちになること、よくありませんか?
私は今、賃貸のアパートで暮らしていますが、もちろん私も何回も(最近では毎日)感じています‥(笑)
しかし‥‥
ちょうど年末年始に祖母の家(断熱性のある家)に行ったとき、「断熱性のある家とない家ではこんなにも違うのか」ということを身をもって感じました。
断熱性のある家は、暖房をつけていない部屋でも暖かさを感じる為、「部屋から出たくない」といった気持ちにならず、寒い日でも快適に過ごすことができたのです。

実際に、断熱性の高さの違いによる行動心理も調査されておりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

③省エネであり、エコに繋がる

断熱性能があると、暖かい空気も冷たい空気もしっかりと閉じ込むことが出来るので、クーラーやエアコンの稼働時間を削減できることもメリットの一つとして挙げられます。

無駄に、クーラーやエアコンを使用しなくても良いので、電気代もしっかりと抑えることが出来るのです。

 

いかがでしょうか?
寒い今の季節だからこそ、共感していただけることも多いのではないかと思います。

ナチュラルハウスでは、W断熱性能を採用することによって断熱効果の高い家を提供しています。
是非、間取りや外観だけでなく、お家の性能にもこだわって本当に満足できる暮らしを手に入れて下さいね♪

 モデルハウス見学会も開催しております。
まずは、実際の家で断熱性の凄さを実感してみて下さいね!

イベント情報一覧はこちら

それでは、また次回もお楽しみに~!

記事一覧

1ページ (全125ページ中)

ページトップへ