設計部メンバーと一緒にお出かけ

日々のこと

原田 和実

こんにちは。
マーケティングチームの原田です!

先日、設計部メンバーの方々と一緒に、鳥取県の【三徳山三沸寺投入堂】へ行って参りました。
行く前に調べてみると、「日本一危険な国宝」「命がけの巡礼旅」といった記事ばかりだったので
正直かなりドキドキ・ビクビクしておりました。

実際、”山を登る”というよりは、”木・岩・崖をよじ登る”といった感覚に近く、
まさに記事通り、命がけの巡礼旅だなあと思いながら、ひたすら登り続けました。

 

gake
↑文殊堂と呼ばれる建物。
高所恐怖症なのですが、意外と大丈夫でした!笑

 

gake2
↑ゴールの投入堂。
平安後期に建てられたものとされていますが、どのように建てられたかは一切謎だそうです。。( ゚Д゚)

.
.

といった感じで、山を登りながらも様々な建築物や景色を眺められてとっても楽しかったです。
(※下山については、いかに足を滑らせないかということしか考えずに下りていたのであまり記憶がありません(笑))

+

今回、設計部メンバーの方々と一緒にお出かけできて個人的にとっても嬉しかったです♡笑


是非、興味のある方は行ってみて下さい♪

.
.

wara

↑スニーカーだと滑りやすいから危険とのことで、草履と靴下を購入。
これは出発前なのでまだ真っ白でキレイですが、最後には泥だらけの真っ黒でした。
草履を履くことも滅多にないので、良い経験が出来たなあと満足です✨

Next Contents