家づくりで大切な3つのポイント

家づくりのこと

井原 賢治
井原 賢治

『家を建てる上で何を重要に考えればいいのか?よくわからない』
セミナーなどを開催すると、そんな声をよく聞きます!!

ということで、家づくりの3つのポイントをお伝えします
結論は家が完成した後の事をしっかり考える事です!!

①快適性
②住宅ローン
③電気代

なぜ、この3つかというと
①快適に暮らせるか?は、そもそも、家づくりをする上で結露や寒さ、暑さに悩まれている方が多いと思います

イメージ


せっかく建てた家がこんな感じでは、意味ないですよね?
なので、暑さ・寒さ対策をしっかりした家を建てる事が重要です。

また、家の快適性と健康が非常に密接に関係しております。
老後の事まで考えて家づくりをする事が重要です。


②住宅ローンを理解する
35年支払っていく住宅ローン
多くの人と相談させて頂いている中、よく住宅ローンの事を理解せずに進めている方がものすごく多いと感じます。
住宅会社に言われるまま・・・ではいけません

4000種類以上のローンがある中、自分にあったローンは何か?
メリット・デメリットを理解する事がすごく大切です

知らずに進めると何百万円も損をする可能性があります。Σ(・□・;)


③電気代
住宅ローンの事は当然大切ですが・・・
ただ、それだけでは、今の世の中の流れを考えると、不足しております。

理由は電気代金の高騰です。
知らず知らずのうちに電気代金は高くなっております。
【再エネ賦課金】知っている人は少ないようですが、皆さん電気代金から引かれております。

これからは、いかに電気を買わないようにするかが、重要です。


ということで、多くは【お金】の事をしっかり理解して進める事。
初期投資の金額を抑える事も大切ですが、今後のランニングコストを考えて家づくりを進める必要があります!

建てた後の事をしっかり考えたプランにすること
すごく重要です

気になる方はいつでもご相談下さい(#^^#)
ではまた~(*^^)v

Next Contents