キッチンのレイアウト

家づくりのこと

川本 侑美

こんにちは!
マーケティングチームの川本です。

前回、スノーボードの写真を掲載させていただきましたが、先日またスノーボードをする機会があったので行きました!

すると・・・

スノボ

雪がしっかりありました!!!(嬉)

今年はもうだめかと思ったのですが…

やっと、シーズンが来た感じがします(^^♪

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さて、今回は、キッチン周りについてお話します。

今時、男性も女性もキッチンに立って料理をする機会がある家庭が多くなってきたのではないかと思います。

 

料理、洗い物を1日3食分すると考えると、キッチンが不便だとストレスを感じたり、家事が非効率的になったりしますよね。

 

私自身、2度の1人暮らしを経験しているのですが、以前住んでいたアパートのキッチンがあまりにも狭く、備え付けのIHヒーターの上にまな板を置いて食材を切るなど料理がとても不便で、だんだん料理をすることが減ってしまいました。

 

キッチンには、I型・L型・Ⅱ型・U型など様々なレイアウトがあります。

キッチン

近年ではⅡ型のアイランドキッチンを希望される方が多くなっている印象がありますが、キッチンのレイアウトを考える際には『短い導線』であることや、

食材の収納場所(冷蔵庫・パントリー)

シンク

調理台

コンロ

ダイニング

など、『料理の流れを意識した配置』を考える必要があります。

 

そう考えると、自分に合ったキッチンの配置も見えてくるはずです♪

 

さて、ナチュラルハウスでは過去に多くのお施主様のお家の完成見学会などさせていただいております。

 

2月15(土)-16(日)に完成見学会を予定しているお家は、U型のキッチンですが、まさに『コの字』のような配置のキッチンになっています。

 

お施主様こだわりのキッチンですので、ぜひご体感していただければと思います!

 

キッチン

【2日間限定】「共働きのご夫婦が暮らす『家族』と『空間』のつながりを考えたお家」完成見学会

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

 

 

Next Contents