雨の季節です

一生のお付き合い

小寺 摂子

蓮

ご無沙汰してます(*^-^*)

ナチュラルハウスの家づくりアドバイザーの小寺です♪

今年も早くも半年が過ぎようとしておりますが、

コロナ禍でいろんなことが変わったような気がします。
 


今ではマスク着用が当たり前になったこと

オンラインでのコミュニケーションが当たり前になったこと

ソーシャルディスタンスとして距離を保つことが当たり前になったこと

 

そんな中でこれから雨の季節で心配されることとして

豪雨などで避難するにはどうしたら三密を避けることが出来るのか?

どこに避難すればいいのか?ということ。

 

つい先日、梅雨前線の影響による大雨で

大雨洪水、土砂災害の警戒レベル3 (高齢者等避難準備)が発令されました。

 

何事もなく翌日は快晴でしたが、まだまだ雨の季節は始まったばかり。

もしもの時の対策が全然出来ていないなと焦るような気持ちになりました。

 

私がナチュラルハウスに入社したばかりの頃(9年前の話です)

妹尾社長が呟いた一言が、今の私には本当にその通りだなと感じるようになりました。

 

妹尾社長「ワシは台風や地震が来ると心配でたまらない。本当に怖い。」

わたし 「社長のような方でも怖いんですか?

     大丈夫ですよ、この事務所も古い建物ですが、雨漏りしてませんか(笑)」

妹尾社長「いや、違う!! OB様のお家や今建築中のお施主様の家に何かあったらと思うと心配で怖い。」

 

この時、ハッと気づかされた「信頼してお家づくりを任せて頂いたお施主様への想い」は

その後、1棟、また1棟とお引渡しをさせて頂く度に大きくなっているなと思います。

 

ただ、やはり充分に想いをお届けすることが出来ていないこと、

本当に安心して頂ける為の行動になっていないなぁと日々焦りを感じるのも事実。

 

しかし、100点満点が取れないからと努力することを諦めるのではなく、

1点でも0.5点でもプラスに出来るように今出来ることを精一杯やっていこう!

そんなことを思いながら、今日は土地探しをしました。

「絶対」は言えないけれど、「おすすめ」する根拠をキチンとお伝え出来るように。

敷地に立ってそこで暮らしているイメージを思い浮かべてきました。

青い空と白い雲、眩しいような緑の葉、とてもいい場所だと思います(*^-^*)

それでは、また次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next Contents