飴本はなぜライフステージに入社したのか?

わたしのこと

飴本 将士

☑またお会いましたね飴本です!

 最近、雨が良く降るので、歩道を歩いていると車によく水をかけられる飴本です。

 前回に引き続き、ブログをご覧にいただけるということで、喜びに満ち溢れています。

 まだ読んでいないよって方がいましたら、早急に確認していただけたらと思います。

☑今回は、「飴本はなぜライフステージに入社したのか?」
についてお話させていただきます。


◆私がライフステージに入社したきっかけは、広島で行われた合同説明会でした。

 元々、幼いころから家を見ることが好きで、呼ばれてもいない友達の家によく行っていました(約束したよね?)

 このことから、就職活動を始める際も、主に住宅業界と不動産業界に絞って就職先を探していました。

 10社以上の住宅業界の説明を聞きましたが、なかなかハートに刺さる会社はありませんでした。

 途方に暮れ、説明会の会場を渡り歩いていた

 そ、その時!

 ある会社のブースが目につきました。

実際に見たライスステージのブースの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その会社は、他の会社さんには見られなかった従業員の方の明るさと、壁一面に飾ってあった写真がとても印象的なブースでした。

 他の会社さんも、もちろん良いところが沢山あり引かれた部分もありました。

 その中でも特に私の興味を引いたのがライフステージでした。

 私が見てきた会社さんの中で、家のことだけでなく会社内の様子も前面に出していてたのが、ライフステージだけでした。

 もちろん、住宅会社なので、家のことを前面に出していくのが一般的です。

 そんな中で、家だけでなく、社員さんが働いている姿や、お客様に実際に引き渡している姿を見たとき、

 この会社は、本当にお客様と従業員の方を大切にしている会社なんだと感じました。

 その時、私はこの会社に入って、働いてみたいと思いました。

 その後、選考に進んでいく中で、「会社の理念」、「家に対する考え方」、「お客様に対する姿勢」に憧れを抱きました。

 このことから、私はライフステージに入社することを決めました。

 

 

◆今回は端的にお話しさせていただきましたが、ライフステージに入社することは、自分の人生においても大きな分岐点となりました。

 今後もこの会社で働いていく中で、沢山のことを学び、その学びを一人でも多くのお客様に提供できる存在となっていきます。

 

☑以上が、飴本はなぜライフステージに入社したのか?でした。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

 今後とも、ブログ更新をさせていただきますので、少しでもお時間があったら見に来てください!

 

☑次回、「飴本はなぜアドバイザーを選んだのか?」でお会いしましょう!

 

Next Contents