マイボトルはじめました

わたしのこと

原田 健太郎

みなさんこんにちは。

家づくりアドバイザーの原田です。

私の拙いブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

ここ最近、雨が続いてジメジメとしていますね。

青空も見れないので、心なしかドンヨリとした気持ちになっていないでしょうか?

私は完全になっております。(笑)

また、私の場合一人暮らしをしているので「洗濯物が大変」

晴れるかなと思って乾かしてた洗濯物が仕事中に大雨。

精神状態を保つことに必死で、心なしか仕事は上の空。(冗談です)

皆様ともに、梅雨を乗り越えて楽しい夏を迎えましょう!!


 

話が変わりますが、私原田「マイボトル」を始めました。

画像

ここ最近、暑くなってきたので思わず購入。

CAPTAIN STAGというアウトドアブランドの商品です。

ちなみに、ブランド名の由来が

 

  • 「大地を悠々と移動して生活するたくましい牡鹿(STAG)の群れ。
  • そのリーダーとなるものは、群れの統率をとり、仲間を安全な場所へと導く大切な役割を果たさなければならない。
  • そんな牡鹿のリーダーをイメージし『大自然の中で頼りになる存在』という思いを込めたアウトドア総合ブランドの『CAPTAIN STAG』です。」

 

といった、めちゃくちゃカッコいいブランドです。

アウトドアがお好きな方は、ご存知のブランドではないでしょうか?

 

これがまた、真空断熱を採用しているので

長時間保温・保冷が可能。常に、冷たい飲み物が飲めるので幸せです。

「マイボトル」かなりおススメです。


 

また、私がマイボトルを始めた理由がもう一つあります。

「プラスチック問題」です。

身近な例で挙げると「コンビニ レジ袋7月から有料化」「ストロー削減運動」など、

皆さん一度は目にしたことはあるのではないかと思います

これらが、「プラスチック問題」解決への取り組みの一つです。

 

では、プラスチック問題の現状はどういったものかというと

 

現状、プラスチックごみの9割が、リサイクルされておらず、海へと流出してしまっています。画像

毎年800万トン以上のプラスチックがごみとして海に流れ込んでいるのが事実です

プラスティックごみの一部は、紫外線・海流・波によってマイクロプラスチックと呼ばれる細かい破片となり、有害物質が付着しやすくなります。

それを鳥や魚がエサと間違えて食べ、その魚を私たちが食べているのです。

海洋のプラスチックごみによる海洋汚染は、地球規模で広がっていると言われています。

 

このままいくと、プラスチックごみは2050年には魚の量を超えると予測されています。

 

以上が現状です。この事実は世界的に問題視されています。

その1つの取り組みとして、ペットボトルを使用しない「マイボトル」が挙げられ

海外では多くの方が、マイボトルを使用されているとのことです。

 

この夏を迎えるタイミングをきっかけに、「冷たくておいしい、かつECO」なマイボトルを

使用されてはいかがでしょうか。


 

今回のブログは私情が多かったですが、皆様の生活の些細なプラスになれば幸いです。

 

長々と書きましたが、お読みいただきありがとうございました。

次回は、住宅についても触れてブログ書かせて頂きたいと思います。

 

今後も、ナチュラスハウスのブログを楽しんでください。

 

家づくりアドバイザー 原田健太郎

Next Contents