イイ感じになる!写真の撮り方

わたしのこと

こんにちは🍀マーケティング部の礒村です。

最近の私ですが、

仕事で建物の撮影するようになり、写真を撮ることが好きになりました。

大学時代に買った、宮崎あおいちゃんが大好きで購入したオリンパスの一眼レフを引っ張り出して…写真を撮りに出かけたりしています。

 

ちょっと前のものですが…

福山駅前のイルミネーションで撮影した写真をお見せします。

 ↓  ↓
 

光
 

単焦点レンズならではのボケが効いた一枚です。(ドヤ顔)

今までは見るだけのイルミネーションでしたが、「撮る」イルミネーションは、倍楽しめます!!

いろんな光を見つけることができますよ *.+゜

 

さて、今回のブログでは、あるカメラ講座でフォトグラファーさん( ニューボーンフォト COCORO PLUS  @cocoropius.newbornphoto )から教わった、

「なんかイイ感じ」に撮れる✨写真の撮り方をお伝えします!

 

①構図のはなし

 

まず、人の写真を撮るとき、皆さんはどう撮りますか??

よくあるのが、「画面いっぱいど真ん中」の写真。

 

子供

十分かわいいですが、その場の空気や状況が伝わりにくいので・・・

少しイメージを膨らませて、
 

子供02

こんな感じで余白をつくると、

目線の先にママやパパがいるのかな~?とか、お家を飾りつけしてるから、この日は何か特別な日なのかな?

と、その場のイメージがふくらむ写真になります。

 

②光の話

写真の雰囲気に大きく関わるのが、光の向きなんです。

光にはいろんな種類があります。

 

【順光】

光がまっすぐ当たって撮ると、はっきりと映るので硬い印象になります。

じゅん

 

【逆光】

太陽や窓の方向を向くとなる、避けがちな逆光。

実は少し明るく補正して撮ると、ふんわりと髪の毛をキラキラきれいに見せてくれます。

子供や女性の撮影にぴったりです。

ぎゃく

 

【測光】

ヨコからの光は、立体的に見えてかっこいい感じになります。

いつもより、イケメンに撮りたいときにどうぞ!(笑)

そく

 

いかがでしたでしょうか?

この少しのポイントを知っておくだけでも、随分今までの写真よりぐっと印象が変わると思いますよ☺✨

 

最近のスマホのカメラは自動で光を調節してくれたり、一眼レフのようなボケも簡単に作れたりするので

ぜひ皆さんもいろんな写真を撮ってみてください♪

 

 

 

Next Contents