住宅展示場と完成見学会の違いって?

その他

原田 和実

こんにちは!原田です。
皆さん、10連休のゴールデンウィーク いかがお過ごしでしょうか?

海外旅行に行かれたり、実家に帰省されたり、お家の見学をされたり…!
様々なカタチで過ごされているのではないでしょうか(^-^)

そんな私は、こちら!

豆皿

岡山県で開催されている 豆皿だらけの展示会に行って‥‥ません!まだ!(笑)
昨日、SNSを見ていたら ふとこちらの宣伝が出てきて、心を鷲掴みにされたのです。
次のお休みに一人で行こう~♪と計画中です! (ちなみにGWは、大学時代の先輩や同期、後輩と集まってワイワイしました)


さて今回のブログのテーマは、住宅展示場と完成見学会の違いについて
家づくりを始めたばかりの方、まずはこの2つの違いについて しっかりと抑えておいてくださいね。

住宅展示場とは
イメージ


一般的な住宅展示場は、敷地内に複数の工務店やハウスメーカーのモデルハウスがあり、一度で様々な住宅会社のお家を見学することが可能です。
(ナチュラルハウスの場合、敷地内にすべてナチュラルハウスの商品で、それぞれ異なるテイストのモデルハウスが見学できます)

自由に何社でも見学できるので、いっぱい見て比較したいという人には向いています。
ただ住宅展示場で気をつけたいところは、どのモデルハウスもとにかく大きくて設備も充実してるので全部が良く見えてしまいます。

実際にその大きさの家を建てるには相当な金額がかかる、というのが大前提としてありますので、なかなか「自分たちが建てるとしたら‥」のイメージには繋がりにくいかもしれません。

家の大きさを気にせず、構造や設備、どこまでが標準装備か等を聞いておくには最適ですね。


完成見学会 とは
イメージ


ナチュラルハウスでお家を建てて下さったお施主様のお家を、期間限定で見学できるイベントになります。

実際に住む人のお家になりますので、家の大きさや構造・間取りなどでイメージがつきやすいです。
また、お施主様の想いやこだわりなどが しっかりと詰まっている分、それぞれの住宅会社で叶えられるデザインイメージだったりテイストの雰囲気だったりを肌で感じることができます。

壁のクロスや床材など、「実際に自分たちが家を建てるとしたら‥」と考えたときに、参考になることも多く見つかるはずです。



いかがでしょうか?
家づくりを考え始めたころ、まず頭に浮かぶのが「どの住宅会社が良いんだ?」ということかと思います。

そんなときは、まずはそれぞれの住宅会社ごとのお家の特徴や雰囲気を知るためにも、是非、完成見学会やモデルハウスの見学に行ってみて下さい。
様々なモデルハウスを見て、たくさんの質問をしていくうちに、自然と自分たちのお気に入りの住宅会社が見つかるはずです!

Next Contents