金利」について!

お金のこと

縫田 祐一郎

皆さんこんにちは!
本日、私は「金利」の怖さを知ってしまいました。。

「金利」をご存じない方に簡単に説明させて頂きますと、住宅ローンのお借入金額に応じて支払う利息の割合のことです。

怖いのはここからです。。
住宅ローンを1%で組んだ場合と2%で組んだ場合ではどれくらい支払金額が違うでしょうか?
例として借入額3,000万、返済期間35年、元利均等払いで計算しますと、、

1%で組んだ場合、月々の支払額は、84,685円、35年間の総支払額は35,567,804円となります。
2%で組んだ場合、月々の支払額は、99,378円、35年間の総支払額は41,738,968円になります。
たった1%で約600万円も変わってしまうんです!!!

考えただけでゾッとしませんか?

知らなかったばかりに大損をするのは嫌ですよね。。
お家を建てられる方は最低限の住宅ローンの知識は必要であると考えます。

そういった方のために弊社では「資金セミナー」というものを実施しています。

住宅ローンとはどんなものなのか、どういう風に考えればいいのか。など、新入社員である私が聞いても分かりやすい内容でしたので気になる方はお気軽にご相談ください。

家を建てた後、幸せで豊かな暮らしをするためには少なからずお金も必要だと思います。
いくら良いお家を建てることが出来ても、お金が払えなくなると住めなくなってしまうのでお金の部分を抑えることは重要です!

ぜひ一度考えてみてください!(^^)

Next Contents