ページトップへ
注文住宅に大切なこと

失敗しない家づくりのために

POINT

幸せになれる家づくりをしよう

ここまでのページでは、「自分たちの建てたい家ってどんな家なのだろう?」ということを明確にするために、テーマ別に建物を見てきました。
ご自分の好みがわかってきて、理想の住まいのイメージがぼんやりとでも浮かんでいれば大成功!
それを私たちと共有して素敵な住まいづくりをしていきましょう。
さて、最後のこのページでは建物を考える以前の根本のところ、
「なぜ、注文住宅を建てるのか」
ということについて、少しお話したいと思います。
ここを考えておくのと考えておかないのとでは、建てた家に対する愛着が大きく変わってきます。
建ててから後悔しないためにも、ぜひお読み下さい。

 

 

家って買うもの?つくるもの?

「そんなのどっちでもいい」という方はそもそもこのページに来られていないですよね(笑)。
そう、注文住宅を建てるということは、「つくる」要素が非常に多いということを意味します。
そこで大切になってくるのが「何のために家を建てるのか」という動機。
この“動機を明確にしておく”ことは家づくりを成功に導くための絶対条件です。

 

家って買うもの?つくるもの?

 

家って買うもの?つくるもの?

と言っても別に難しいことではありません。
ご夫婦でお茶でも飲みながら、 「そもそもどうして家が欲しいと思ったんだっけ?」とおしゃべりしてみてください。ほら、出てくるでしょう?
「子どもをのびのび走り回らせてあげたいから」、
「日曜大工ができるスペースがほしい」、
「キッチンを中心にお友達と家カフェをしたい」などなど。

それこそがあなたの家づくりの原点。
既存の住宅にはない、“つくりあげていく”部分です。
設計士やアドバイザーはその部分をぜひあなたと共有したいと思っています。
たとえ「こんな夢みたいなこと」と思っても、
彼らを信じて話してみてください。
きっとプロならではの知恵を出してくれるはずです。

家って買うもの?つくるもの?

 

ハウスメーカーと工務店
 

家を建てようと思った時に、とりあえず住宅展示場に行ってみるという人は多いと思います。
そこに並んでいる家の多くはハウスメーカーが建てたものです。
そこで自分の理想にぴったりな家に出会えた方は、それはそれで幸運だと思います。
ハウスメーカーという大手の安心感もありますし、工期も短く建てられるからです。
反対にどうもピンとこなかったという方は、もしかしたら選択肢の少なさにひっかかっているのかもしれません。
間取り、床材、壁材、建具、窓などなど、ハウスメーカーではどうしても制限されがちです。
ナチュラルハウスのような手づくり型の工務店では、お客様の要望に合せて一からつくり上げていきますので、選択肢は無限とも言えます。
ただしその分、時間がかかってしまうことは否めません。
どちらが自分たちに合っているのか、住宅展示場だけでなく工務店の完成見学会やモデルハウスにも足を運んで、互いのメリット・デメリットを比較検討してみることをおすすめします。

 

総予算を決めることの大切さ

家を建てようという時、福山市周辺では土地探しから始める方がほとんどです。
その際に「土地を買う」→「建築会社を探す」という順番で考えておられるならご用心。
予算オーバーとなる可能性があります。
どういうことかご説明しましょう。

注文住宅を建てたい方は、規格品よりもオリジナルを求める気持ちが強い方です。
当然ながら「家を建てるならああもしたい、こうもしたい」という夢を持っています。
しかし、そのための予算がいくらなのかを知る前に土地探しをすると、条件の良い土地に巡り合った時に、多少高くても購入してしまうというケースが往々にして起こります。
その結果、建物に回すはずの費用が削られて希望通りのものが建たない、あるいはどこからか費用を捻出して予算オーバーでも建てるという二者択一になってしまうのです。

もし、すでに気になる建築会社があるなら、まずはその会社の担当者に相談して建物にかかる費用を概算してもらいましょう。
その上で土地探しをすれば予算オーバーを防ぐことができます。
家づくりには土地代、建物代以外に税金などの諸費用もかかりますので、そのあたりも忘れずに確認しましょう。
ナチュラルハウスでももちろん、賢い予算配分についてのご相談に乗りますし、土地探しもお手伝いしています。

資金セミナーの様子

無料セミナーに参加したい 

ナチュラルハウスの設計考え方

ナチュラルハウスは設計力によって、お客様に感動を与えることを
めざしている会社です。
そんな私たちが注文住宅の設計において重視していることを、少しお話しさせてください。

設計を始めるにあたって、私たちがまず行うのはコンセプトづくりです。
お客様からの聞き取りをもとに、お客様が手に入れたいと暮らしを明確にし、テーマとして設定します。

 

たとえば
●「自然に家族が集まる家」、
●「ペットと楽しく暮らせる家」、
●「友達を呼ぶのが楽しみになる家」などなど。

テーマはお客様の数だけあります。そして設定したコンセプトがぶれないように、スタッフがナビゲートしながら家づくりをしていきます。
初めての家づくりで「あれもしたい」「これもしたい」とお客様は思いがち。
でもそうすることで一番大事にしたいことが不明瞭になってしまうと、最終的に大きな感動は得られません。
私たちはお客様が時間の経過とともにますます我が家を好きになり、誇りに思っていただけることをめざし、設計に取り組んでいます。

設計の考え方
設計の考え方

 

また、設計には間取りだけではなく、
素材、色調、建具、細部のあしらいなど様々なものが含まれます。

パース画などを用いて出来る限りビジュアル化し、お客様にイメージしていただきやすいかたちで進めるのもナチュラルハウスの設計方針の一つです。
時間は少しかかってしまいますが、「つくる」喜びをお客様と共有し、「満足」ではなく「感動」を与えられることに重点を置いています。

設計の考え方

 

住まいとは
「家族をやさしく包む器のようなもの」。
それがナチュラルハウスの原点です。

 

設計の相談をしたい モデルハウスについて知りたい 見学会に行きたい