ページトップへ
家のかたち

失敗しない家づくりのために

POINT

家のかたちはこうして決まる

私たちがお客様と出会い、一緒に家づくりをしていくことが決まったとします。
その次にすることは何でしょうか?
「土地を見に行く?」と思われた方、正解です。土地を見ないことには、どんな家が建てられるかわかりません。
すでに土地をお持ちの方ならその土地を、これからという方なら購入予定の土地を一緒に見に行きます。
現場で設計担当者は、太陽と風の通り道や、土地の高低差、眺望の良いところ、近隣の視線が集まりやすいところなどを確認します。
何をしているかと言うと、ゾーニングと呼ばれる、いわゆる生活スペースの大まかな区分けを行うための作業を行っているのです。
陽当たりの良いところにみんなが集まれる場所、北側に水回り、西陽の入る方向には大きな開口をつくらないなど、基本を踏まえてゾーニングしていくうちに、設計士の頭の中には『家のかたち』が少しずつ出来上がってきます。

 

ゾーニング

ゾーニング

みんなが集まる場所、仕事や趣味のことをする場所など、大まかに分けます。

ゾーニング

 

図 面

図面

採風・採光・動線などに配慮しながら図面に落とし込みます。

図面

ここで設計士が重視しているのは、採光・採風をしっかり確保することや、 周辺環境を上手に取り入れたり遮断したりして、住み心地の良い建物をつくることです。
そこをクリアした上で見た目を考えていきます。
だからと言って、見た目はどうでも良いという意味では決してありませんのでご安心を。
むしろ機能性を追求した建物ほど美しいというのがナチュラルハウスの持論です。

 

模 型

模型

具体的にイメージしてもらえるよう、必要に応じて立体的な模型を作ることも
あります。

模型 模型

 

 

基本をしっかりクリアしたら、次はテイスト

さて、どのような雰囲気の外観に仕上げるかは皆さんが悩まれるところ。
以下に施工事例を挙げていきますので、その中からあなたの感性に合うものをいくつでも選んでみてください。
他のページでもこの選べる方式を採用しています。
全部選んだら、それを私たちナチュラルハウスのスタッフに教えてください。
私たちと話しながら整理することで、ご自分のほしい家のかたちが少しずつ見えてくるはずです。

 

あなたの心に響くのは・・・?

ここではわかりやすく「かわいい」と「カッコいい」をキーワードに、家のかたちを分類してみました。
“どちらにも好きなかたちがある”場合も大丈夫。
「かわいくてカッコいい家」にすれば良いのです。
ご自身の好みを知るために、気軽に選んでみてくださいね。

 

「かわいい」要素の強い家

Cute
「かわいい」要素の強い家 「かわいい」要素の強い家
「かわいい」要素の強い家 「かわいい」要素の強い家

 

 

 

「カッコいい」要素の強い家

Cool

 

「カッコいい」要素の強い家 「カッコいい」要素の強い家
「カッコいい」要素の強い家 「カッコいい」要素の強い家
「カッコいい」要素の強い家 「カッコいい」要素の強い家
   

  

設計の相談をしたい モデルハウスについて知りたい 見学会に行きたい