ページトップへ

家の設備のこと

プライバシーに配慮しながら風や光を取り込む「ルーバー」

「エアコンに頼りすぎず、窓を開けて風を取り入れたいけれど、外からの視線が気になるなぁ」

そんな場合は、ブラインドやルーバー機能のある窓まわりアイテムを選ぶことがポイントです。
ルーバー機能で通風しながら上手に視線を遮り、プライバシーを守ることができます。

風や光を取り込む「ルーバー」ルーバーなら角度で、光をコントロールすることも可能です。
例えば、カーテンやロールスクリーンで外からの視線を遮ると、部屋が暗くなってしまう…という場合にも、ルーバー機能のある窓まわりアイテムがおすすめです。
ルーバーの角度調整によって、視線や強い日差しを遮りながらも上手に採光することが可能なので、部屋を明るくしてくれますよ。

家の設備のこと