ページトップへ

家の性能・構造のこと

スマートハウスってなに?

今、日本の住まいはスマートハウスが標準になりつつあるといわれていますが、スマートハウスって一体何なのかご存じですか!?
明確な基準はないのですが、一言でいえば「家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅」ということになるでしょうか。…といっても分かりにくいので3つの特徴をご紹介したいと思います。

<特徴①>
建物が高断熱・高気密の構造になっていること。

<特徴②>
太陽光発電などのエネルギーを創り出す設備があること。

<特徴③>
エネルギーを蓄えるための蓄電装置が設置されていること。
そして、このような設備や仕組みを導入し、情報通信技術を駆使して、エネルギー消費量をできるだけ削減しようというのがスマートハウスなのです。
スマートハウスはエネルギー消費量を抑えることができるので二酸化炭素の削減にも役立ち地球にやさしい住宅といえるので、これからますます増えていくでしょう。

ちょっと言葉だけでは難しいと思いますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

家の性能・構造のこと

トピックス