ページトップへ

おひさま発電

大容量の太陽光発電システム搭載で
20年間の売電金額
約800万円(※試算条件に基づく)も可能です。

エネルギーを消費する暮らしから、よりクリーンなエネルギーを生み出す暮らしへ
大容量発電で電気代節約に加え、売電によりさらに経済的になります。

10kW以上搭載なら有利な固定価格で20年間買取!
さらに買取方式も選択できます。

ますます人気を集める太陽光発電

人気を集める太陽光発電太陽光発電はクリーンで膨大な資源量を持ち、人気を集めています。
この仕組みを利用した住宅用太陽光発電システムを屋根等に設置し、
暮らしに必要な電力を生み出します。
電力の安定供給を確保しつつ、
余った場合は電力会社に売ることで(売電)、
発電した電気を無駄なく活用することができる合理的なシステムです。

固定価格買取制度導入で注目度アップ

再生可能エネルギー固定買取制度平成24年7月から「再生可能エネルギー固定価格買取制度」
がスタートし、ますます注目を集めています。

売電契約時の買取価格が10年間固定され、
有利な価格で長期にわたって買い取ってもらえます。
売電価格の面では、太陽光発電は早く導入したほうが
お得と言えます。

10kW以上の大容量発電で、さらにお得

大容量発電でさらにお得10kW未満のシステムなら固定価格での買取期間は
10年間ですが、10kW以上のシステムなら
20年間と2倍に伸びます。
しかも、余剰電力だけでなく、
発電した電気をすべて売電する
全量買取方式を選択可能です。
全量買取制度は、家での消費電力とは無関係に、
太陽光発電したすべての電力を売電できるという方式です。

大容量発電でさらにお得

※電力会社や季節、天候・日照(雨や曇りの場合)等の変化や条件により、
 太陽光発電システムの電力量の推移は異なる場合があります。

20年間で約800万円の売電収入が見込めます!

20年間で見込める売電収入

20年間で見込める売電収入

太陽光発電に関する小冊子