ページトップへ

住まい方について

入浴中に亡くなってしまう人の数は・・・

1万7000人以上です。
東京都健康長寿医療センター研究所によると、平成24年に入浴中に死亡した人の数は
1万7000人以上。これは交通事故でなくなる人の3倍超です。
そのおおくが冬期で、8割以上が高齢者。
家の中の急激な温度変化で血圧が大きく変わり、失神や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こすことを
「ヒートショック」といいます。
寒い室内から熱いお風呂へ入るとこれが起きやすいんです。
寒い家は危険!と言われるのはこのためです。

住まい方について