ページトップへ

家の性能・構造のこと

畳やフローリングの日焼け対策にできること

畳やフローリングの日焼け対策日焼けや色褪せは、窓からの紫外線が主な原因です。
強い日差しが差し込む部屋は、家具やカーテン、畳、フローリングなどが日焼け(退色)しがちになります。
ガラスを透過する紫外線を防ぐための手軽な方法として、窓にUVカットシートを貼るという方法がありますが、手軽というメリットの反面、どうしても室内が暗くなってしまうというデメリットもあります。

〈Low-E複層ガラス(日射遮蔽型)〉というサッシなら、採光性を損なうことなく紫外線の透過を防ぎ、人や家具などに与えるダメージを大幅に軽減することができます。
間取りと方角によっては検討されてみてはいかがでしょうか?

紫外線を浴びると、女性ならお肌のシワ・シミも心配ですよね…。
お肌が気になる女性や赤ちゃんがいるご家庭の紫外線対策にも、Low-E複層ガラスが人気です。

家の性能・構造のこと

トピックス