ページトップへ

家の設備のこと

部屋にこもった熱気を逃がそう

部屋にこもった熱気を逃がそう外は涼しいのに、部屋に熱気がこもってしまっているのは「輻射熱」が原因の1つかもしれません。
例えば夜になって外は涼しいのに、部屋の中が熱気で暑い…。
この熱気の多くは、日中の日差しを受け、熱を帯びた壁や床、カーテンなどから放熱している輻射熱なんです。

輻射熱のわかりやすい例は、太陽の光で暖められたコンクリートの建物や路面が夜になっても暖かく、熱を放射している状態です。室内の熱気のこもりも同様に起こっています。

樹脂窓で熱の侵入を防いだり、ルーバーやシェードなどで窓の外側で日射遮蔽を行うことで、熱が侵入して部屋にこもってしまうのを抑えることができます。

家の設備のこと