ページトップへ

ブログ



日本で一番輝く笑顔の家づくりアドバイザーの小寺摂子です

最近はCMでも「予防歯科」という言葉を

耳にすることが増えたかと思います

多くの方が、お子様に虫歯にならないようにと

歯磨きの習慣化とフッ素を塗ってあげたり

虫歯になりやすいお菓子を控えたりと

いろいろ気を配られているかと思います



私が子供の頃は、歯医者さんへは

歯が痛くなってから通うものという時代でした

一年に1~2回程、学校で定期健診があって

虫歯があるとイヤイヤ歯医者さんに

行っていたのを思い出します



現在、大人になって予防歯科に通うようになって

虫歯になる前段階で治療してもらえることで

ほとんど痛くなく、

口内環境も整えることが出来るので

昔ほど酷い風邪もひかなくなった気がしますし、

毎回、歯科医院に行くのが楽しみになっているほどです(*^-^*)



また、毎回お便りを頂くのですが、

その中に子育て世代の方に

お伝えしたい情報が掲載されていたので

写真に撮ってこちらでご紹介します



タバコを嗜む方には耳の痛い内容ですが

なんと「受動喫煙」だけでなく

タバコの火が消えた後も残留した成分が

室内の家具や壁などに付着して有害な物質を

放出する「三次喫煙」というリスクがあるそうです



お子様の近くでタバコを吸わなくても

喫煙後に衣服に付着した匂いにもその物質が三次喫煙となり、

お子様の虫歯リスクが増えるなんてご存知でしたか?




いつか禁煙しようと思っている方がいらしたら

お子様が虫歯リスクが少なく健康的な生活を送れると

知ることによって「禁煙出来る」と思えるのではないでしょうか?


それでは、また(*^-^*)