ページトップへ

ブログ

こんにちは。

今回は前回のブログで書いたように、浸水被害にあった際の
対処法や気を付けるべき点についてお話いたします。

分かりやすく、Q&A方式で書かせていただきますね。



Q.家が浸水したら、まずは何をすべき?
A.床下・床上にかかわらず、まずは家の周りや床下などの掃除と片付けを行ってください。
 泥などが床下に溜まったのを放置するのはおススメ致しません。
 また、濡れたままだとカビ等の発生に繋がりますので、掃除・片づけが終わったら、扇風機などで乾かします。
 最後の消毒作業をするところまでが、まず行うべき対処法ですが、自分で難しい場合は業者さんなどに頼んで
 やっていただく方が確実です。

Q.一通りの対処法だけで大丈夫?
A.床上浸水の場合、家の壁の中まで水が浸水している可能性があります。
 実際に私たちのお客様でも、床上10~20cm浸水され、壁の断熱材等が濡れてしまった方がいらっしゃいます。
 濡れたまま放置しているとカビやダニ・シロアリの発生に繋がったり、部材の性能の力が弱まってしまったりと
 様々なところで影響が出てくる可能性があります。

Q.実際のナチュラルハウスの対処法は?
A.壁の中まで浸水してしまったお客様に関しては、壁をはがして新しい断熱材を取り換える対処を致します。

Q.今回の福山市の被害状況は?
A.今回の、ではないですが福山市の洪水ハザードマップのURLになります。
 近隣~広域の避難場所などが掲載されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
 ハザードマップURL(https://goo.gl/UXyQpL)