ページトップへ

ブログ

 

 

こんにちは!

 

突然ですが、皆さまのお家では「家事」は誰が行っていますか??

 

 

 

ほとんどのご家庭では、家事は奥様が行っているかと思います。

 

 

子育てに、家事に、仕事に、、奥様は大忙しです!

「時間がない中で」「毎日同じことの繰り返し」の家事の負担は想像以上だと思います。。

 

特に、朝や夕方などは、料理しながら洗濯や掃除、お子さんのお世話をするなど、

いくつもの家事を同時に行うことが多く、気づけば洗面所とキッチンを何往復もしていた、、

なんてこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

そんな家事に不満を持たれている奥様に朗報があります!!

 

実は、お家を建てる際、間取りを少し工夫するだけで、その不満は解消されます(*'▽')!

 

どうすればいいのか気になりませんか??

 

 

それは、「家事動線」を考えることです!

 

料理や洗濯、掃除といった毎日の家事の負担を軽くするためには、無駄のない家事動線が欠かせないのです!!

「家事動線」とは文字通り、家事をする際に移動する経路のことです。

 

家事のための経路に無駄をなくす、つまりキッチンや洗面所、洗濯物を干すスペースをなるべく近い場所に配置し、

移動にかかる時間を短縮できる間取りを考えることが基本となります!

 

       

 

上のような間取りでは、朝食の準備をしながら洗濯機をまわし、子どもたちの身支度を手伝う、、

なんて状況でも慌てなくて済みそうじゃないですか??

 

さらに、行き止まりがないので、キッチンから洗面室を通り、トイレ、リビングと、ぐるりと一回りできます。

これによって、両方向から部屋に行けるので、より家事効率がアップします。

 

このような間取りのお家にすると、家事に使う時間を減らせますし、

その分、子育てや自分のために使える時間も増えると思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナチュラルハウス 縫田祐一郎