ページトップへ

ブログ

土地を購入する時に、気になるのが地盤改良工事

 

土地の地盤が弱いと、長期的な建物の重さによって、地盤が下がってしまう事もあります。

そのままの状態で、家を建てると、家が傾いたりΣ(・□・;)、そもそも住めなくなってしまう事があります。(゚д゚)!

 

 

今は、そのような事にならないように、必ず土地の強さを調べて、その結果に基づいて工事をするようになっております。(=゚ω゚)ノ

 

 

そこで気になるのが価格です!!

土地によって、全く必要無い土地もありますし、200万円位((+_+))の改良工事が必要場合もあります。

 

 

 

ちなみに工法は3つの種類に分けられます。

 

 

一口に地盤改良工事といっても、土地の「地耐力」や「地質」、建てる建物の「大きさ」や「重量」などにより工事の方法は違います。

 

実質の調査をしてみないと分かりません。

 

よく言われるのが・・・

『土地を購入前にその土地に、地盤改良が必要か?どうか?』分かりますか?

と聞かれますが、わからない場合がほとんどです。

 

 

調査する場所は下記図

家の4方の角と中心①~⑤を調査します。

 

その上での条件で

①家の間取りが確定している状態

②敷地に対して、家の配置が決まっている状態

が必要です。

 

 

①②をする上では時間がかかり

検討しているうちに、土地が無くなる可能性もあります。(=゚ω゚)ノ

 

 

ただ、全くどの位かかるか分からないと・・・資金計画が建てにくいですよね!!

実は、ある程度の予測は出来ます。(あくまで予測です)

 

参考データはこちらをクリック

過去のデータから大体この位はかかるだろうと・・・

事前に予測しておきます!!

 

 

そうする事で、資金計画が立てやすくなります(*^▽^*)

 

 

 

ちなみに川口町のナチュラルタウンで地盤改良費が始まりました!!

改良工事中の写真です!!

 

 

 

迫力ありますね!!(^^♪