ページトップへ

ブログ




秋がグッと深まり、少し寒さを感じる今日この頃です

風邪をひいたり、体調を崩される方も多いかもしれませんね

日本で一番輝く笑顔の家づくりアドバイザーの小寺摂子です




先日、玄関に額に入れていない書が飾ってあることに気付きました

母が、手習いとして硬筆をしているのですが

その作品だと思われます(*^-^*)




いつもダイニングテーブルで午前中

「宿題があるのよぉ 頑張らないと」

まるで学生のような台詞を言いながら

楽しんで取り組んでいます



「どのような道を

どのように歩くとも

いのちいっぱいに

生きればいいぞ

ともかくここに

生かされている」


相田みつをさんの詩です



子供への一首と書いてありますが、

先人として自分が歩いた道のりや

その道の険しさを知って

後を歩く人に掛ける言葉のような

そんな励まされる言葉でした




家づくりを多くの方とさせて頂く中で

皆様「初めてだから」「よく分からないから」と

不安な気持ちを口にされるのですが、

どのお家づくりも一つとして同じものがないからこそ

どんな生活をしたいのかをしっかり考えて

そこからお家づくりがどう進めていけばいいのかが

見えてくるのですよとお伝えしています




なんとなく、この詩が同じことを言っているようで

励まされるような気持になりました(*^-^*)