ページトップへ

ブログ






日本で一番輝く笑顔の家づくりアドバイザーの小寺摂子です

暑かったり涼しかったりで体調を崩しがちな季節ですね



先日、ZEHの報告書を出しました♪と

お施主様から連絡を頂きました(*^-^*)



ZEHの補助金が交付された方には

実際のお家は計画通りゼロエネルギーになっているかを

報告する義務が3年間あります

エネルギー計測装置からデータを読み出して

報告して頂くのですが、全く初めてのことでしたので

私もどんな感じで進めていくのかドキドキしておりましたが

3年間報告もK様ならしっかり達成して頂けると安心しました(*^-^*)




快適で健康で経済的な、

長く住んでいけるお家が

これからの家づくりのキーワードです

安全性(耐震・耐火・健康・省エネ)

居住性(快適・省エネ・間取り)

環境性(省エネ・創エネ・耐久性)

資産性(立地・デザイン)

どれも大切な「家の性能」です

何を求め、何を優先するのか?と考える時

暮らしに大きく関わる

「断熱・省エネ性能」を評価してくれるものとして

ZEHが注目されています

またBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)も

注目されています

BELSは☆で5段階評価なので

ミシュランのような「5つ星の家」として

一目で「長く住める良いお家」だとアピール出来ます(*^-^*)



ベルサちゃん(*^-^*)ゆるキャラですね♪

BELSについてのメリットは

①性能の良い家だと見える化出来る

②金利の優遇や減税が受けられる

③「家」の価値が市場で適切に評価される

但し、性能評価検査受ける必要があるので

その分コストが掛かります



ポイントは、初期費用と

住み始めてからのランニングコストについて

しっかり比較検討することでしょうか?


気になるようでしたら

是非、ナチュラルハウスにお話を聴きに

来て頂ければと思います(*^-^*)