ページトップへ

ブログ




4月になりましたね

新しい年度のスタートにウキウキ・そわそわする

日本一輝く笑顔の家づくりアドバイザーの小寺摂子です



春は芽吹きの季節(*^-^*)

樹々の新緑が庭を彩っているのを見ると

心も踊ります♪



家づくりの中でどこまで仕上げようか悩むのが

外構工事(エクステリア工事)だと思います



予算のこと、近隣の方とのこと

いろいろ考えるとなると

やはり優先順位を決めて

一度に全部の工事を仕上げるのではなく

3回くらいに分けてお庭を作っていくのが

失敗しないコツと言われます



最初にする工事としては、

境界のブロックとフェンス

駐車スペースの土間コンクリート

ポストと表札

玄関アプローチ

といった感じでしょうか?



あとは、ウッドデッキを作るのか?

カーポートを作るのか?

この辺りは、実際に住んでみてから検討する方も多いです



アプローチに樹を植えているお家は

樹が成長することで外観の雰囲気が変化するので

私個人の意見としてはとてもおススメです



予算を考える時に

以前、エクステリア工事を担当される方が言われていたのが

「建物金額の20%の金額を予算として考えると立派な家に見える」

でも実際は5~10%くらいしか予算取り出来ていなことが多いと思います

仮に2000万円の建物だったら400万円くらいの予算です

ただ、3回に分けて計画するとしたら

400万円÷3回=133万円強の予算となります

この金額を参考にして

最初の工事でやらなければいけないことを

優先順位をつけて決めていけばいいんです(*^-^*)



お家に住み始めたら

あれこれ夢が膨らみますし♪

何年後にいくら予算を貯めてどんな工事にしようか

楽しみながら計画していけれたら良いですね(*^-^*)