ページトップへ

ブログ


日本で一番輝く笑顔の家づくりアドバイザーの小寺摂子です

先日、お施主様と一緒に住宅設備のショールームに行ってきました

入口でインパクトのある看板が出迎えてくれました



「おしりを洗って、50年」

″へぇ、シャワートイレが世の中に出てそんなに経つんだ”

″ん?この青い容器はなんだ?”



どうやらアジアやアフリカの国々へ

簡易トイレ(青い容器)を寄付する取り組みらしく、

一体型シャワートイレ1台購入毎に

簡易トイレが1台寄付されて

世界の衛星環境を改善していこうというプロジェクトでした♪


世界には安全で衛生的なトイレを利用できない人々が

24億人

そのうち屋外で排泄している人々9億5千万人

下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子供が

1日800人

「みんなにトイレをプロジェクト」では

1億人の衛生環境を2020年までに改善するという目標掲げて

取り組んでいるそうです


ショールームの打合せテーブルには

プロジェクトの映像が流れていました




待ち時間に目に入ってくる映像は、

普段の生活では知りえない世界の問題と

それを解決しようと活動している団体と企業

支援を受けて生活環境が改善されて

笑顔で感謝の言葉を伝えてくれる人びとを

映し出されていました



ショールームに来場される方は

多くがトイレやキッチン・お風呂を購入される方です

自分の為にシャワートイレを購入することで

世界のどこかに衛生的に使えるトイレをプレゼント出来る

企業が得意な分野で世の中に貢献出来る

ほんとうに素晴らしい取り組みだと思います♪




売り手(企業)・買い手(顧客)・世の中(世界の衛生環境)

3方が良いこのプロジェクトは

企業の影響力が大きければ大きいほど

その効果が大きく広がっていく



会社としての社会的責任を感じることが出来ました

私たちナチュラルハウスも世の中に貢献できるような

プロジェクトを発信していきたいと思います