ページトップへ

ブログ

「未来の僕たちが遊びに来た」

 

 

 

皆さん、このCMを1度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

私は、このCMが個人的に好きで、、、

 

少しお話をさせてください

 

このCMは

原田泰造さんがお父さんを演じる一家のもとに、
異なったクルマに乗った「1年後の家族」たちが続々と遊びにやってきて、
それぞれの未来の生活をお話ししてくれるというストーリー。

 

伝えたいことは

中古車を検索した先に広がる無数の選択肢は、車の種類だけでなく、生活の広がりでもあります。

それぞれの車に、それぞれの生活がある。ということ

 

「SUVを選んだ未来」
アクティブな原田家がSUVを選んだら、いっそうアウトドア好きに。キャンプなんかも始めちゃいました。意外なのは、お母さんが運転好きになったこと。視点が高く見晴らしがいいから、運転しやすいのが良かったそう。お父さんを近くの駅まで送る機会が増え、夫婦の仲も深まりました。

「ミニバンを選んだ未来」
3人家族だけどミニバンもアリ?と思っていた原田家。その理由は、家族で思いっきり買い物もしたり、犬を飼って一緒にドライブしたり、もうひとり子どもが欲しかったり、いろんな夢があったから。ミニバンを選んだ原田家は、家族とのショッピングや愛犬とのふれあいなど、思い描いていた生活を実現しました。

 

 

未来の自分たちがどうなっているか、、、確実に言い当てることはできないですが

 

この選択をすると、未来の自分たちの生活が今とどう変化するかを考えてみることも

車選びにしても、家選び(会社、土地、間取り等)にしても

自分達家族にとって、より良い選択をするために大切なのかなとこのCMを見て感じました。

 

深いCMです、、、