ページトップへ

ブログ

眠たくなる呼吸法

 

毎日疲れは溜まるばかりなのに、ベッドに入って1時間が経ってもなぜか眠りにつけない。そんな経験がある人は多いのではないでしょうか。

 

私もしばしばそんなことがあります。

 

なので

すぐ眠りにつける方法を調べてみました。

 

そこで出てきたのが、「一瞬で眠りにつく呼吸の方法」

発案者は、医学博士のアンドリュー・ワイル氏。

 

手順はいたってシンプル。眠りにつく前に、この呼吸法を実践するだけ

 

 

 

手順

 

4秒かけて息を吸う

7秒間、息を止める

8秒かけて息を吐く

 

 

このサイクルを4回繰り返すことを推奨されていますが、1度でも十分効果はあるようです。

 

 

 

なぜこの呼吸法で眠たくなるのか?

 

ストレスによって速くなった心臓の鼓動が、この呼吸法によってゆっくりしたペースに戻ることで眠たくなるみたいです。

 

ストレスによって浅くなっていた呼吸を整えることで、血液に十分な酸素を送ることが可能になります。

 

また精神的な落ち着きをもたらし、全身をリラックスさせる効果もあるそう、、、

 

まさに魔法です。

 

今回ご紹介した方法は、決して快眠を約束するものではありません。

ただ、実践してみる価値は大いにあると思います。

 

睡眠に悩んでいる方は、是非一度試してみてください