ページトップへ

ブログ

住宅を新築する際に多くの方が頭を悩ませるのが、間取りではないでしょうか。

まず、何から始めたらよいのか、悩んでしまいますよね。

ある程度決まったという方も、実は不安がありませんか?

 

 

 

間取りを考える前にすることは沢山あります。

住宅用語(○LDK・WIC)・北側斜線制限や建ぺい率等といった法的な問題。

土地の形状であったり、周囲の環境、既存建物の方向・窓の配置も把握する必要も…

 

たくさんあるのですが、大切にしてほしい考えがあります。

 

間取りを作成する時は、採光があり気持ちの良い空間作りと風の通りが良いということです(^^)/

 

窓の取り方が大切だということですね(*’▽’)

 

窓をつける時に必要な条件が3つあります。

1.採光が取れる窓

2.風が抜ける窓

3.あって気持ちの良い窓(景色含む)

 

と言われています。

 

快適に光が差し込む家でのんびりしたい。風通りが良く気持ちの良い家に住みたいとご希望の方は、窓の取り方を最重要し、パッシブデザイン設計することは必須条件かもしれませんね(‘ω’)